世界は考え方でどうにでもなる

練習用から一つレベルアップして社内SEになった今、日々思うことを書き連ねていきます。「人間を科学する」そんな仕事に興味があります。

2018年は英語!TOEIC800点!そしてその計画内容

あけましておめでとうございます。

今週のお題「2018年の抱負」です。

まずは去年の結果として、「挑戦」を掲げてました。特に具体的なものは何もなかったんですが、気持ち的には達成できたかなと思ってます。僕としては、「挑戦」とは、「未知のもの未経験のことに取り組むこと」だと思うんです。

仕事

  • プロジェクトマネジメントをした
  • WEBアプリを一から開発した
  • 新卒採用説明会の担当を任された
  • システム設計を一から作成した(実行中)
  • 社内研修を一から考えて実施した(実行中)

その他

  • 転職活動をした
  • 台湾香港という漢語圏への旅行した
  • 真冬の滝浴びをした
  • ダイビングでエンリッチドエアの資格を取得した
  • 不動産購入に向けて勉強した(実行中)
  • 資産運用をした(実行中)

ざっとこれだけ新しいことができたので、達成といっても良いのではないかと。もちろん満足しているわけではなく、もっとできると思ってこれからも頑張るつもりです。

さて、では何を頑張るか。今年は英語を学習しようと思います。エンジャパンの調べでも今年の資格で1位が「英語などの語学力」で2位が「Word・Excelなどのパソコンスキル」でした。
corp.en-japan.com


というか、検索ちょっとしたら、エンジャパンの調査を流用してる記事が多いですね。うまく拡散に成功してるということでしょうか。
来年こそ身に付けたいスキルは? 取得したい資格は英語関連がトップ | 株式会社共同通信社
2018年、身に付けたいスキル第1位は「語学力」。 取得したい資格もTOEIC・TOEFLなど英語関連がトップに。訪日外国人の増加や、2020年のオリンピックに向けて人気高まる。|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】
来年こそ身に付けたいスキルは? 取得したい資格は英語関連がトップ - ライブドアニュース

面白かったのは、アムラー世代の選ぶ2018年取得したい資格という記事で、1位はFPで2位はTOEICでした。普通と何か違うんでしょうか。
www.u-can.co.jp

これを知っていたわけではないですが、無意識に最近の雰囲気を感じていてそうしたのかもしれません。訪日外国人旅行者の著しい増加、2020年オリンピックを楽しむことのできる準備とか。あと個人的に転職先でも英語でプレゼンをするという話をちょっと伺ったので、ちゃんと改めて学習し直さないといけないと思いました。これからの長期的な日本の状況を見ても、人口減少→労働力減少で外国人とのやりとりは避けられないというか当たり前になってきます。必ず。その前提に立って、今やらなければならないと思ったわけです。応用情報技術者試験も合格したし、タイミングとしてもちょうど良い感じでした。

それでそのざっくりとした計画なんですが、とりあえず定期的に試験を受けて定点観測します。また、見える化が良いというので、アプリなど駆使していきます。まずは真似してみます。


計画
3,5,7,9,11月に受験。
3月までに今まで習ったとこを復習がてら単語、発音、文法、英作文をやる。
それ以降はまだ決まってませんが、リスニング、リーディングのスピードや正確性をあげるようにする、単語は継続、英文解釈、などをやっていこうと考えています。

とりあえず、StudyPlusをインストールしてみます。


それでは。

2017年振り返り

2017年の振り返りです。

今年はアクティビティが多かった1年でした。

1月は滝浴びに行きました。

滝行-東京都檜原村-九頭龍の滝 | 真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市

隣に氷柱がある状態で滝浴びで冷水を頭から浴びてとても頭痛くなりましたが、途中で寒さというか痛さを感じなくなって一瞬悟りが見えましたね。2017年いける!みたいな。今思えば感覚器官が麻痺ってました。

そんなこんなでスタートした2017年でした。

新しいことといえば、マンション購入にむけての動きでした。今までの人生で初体験にして最大の大仕事といっても良いことなので、慎重かつ大胆に行く必要がありました。周りの人と同じことをやっても抜け出せないのは当たり前なので、どこかで勝負を仕掛ける必要があります、それも早い段階で。それがマンション購入でした。実際はまだ購入していないです。抽選とかもあるので運も必要です。もし当たれば、自分の人生を大きく変える一手になるはずです、これで変えられなきゃ何も抜け出せはしない。

とりあえず次申し込みを逃さず行きたいと思います。それが今年2018年の第一目標。

読んで参考になった本。

 

 

「持ち家」という病  不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

「持ち家」という病 不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

 

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 2月3月は特に平凡な付きでした。強いていえば翌年度にむけて会社で動きがあったぐらいでしょうか。あ、そういえば会社説明会の準備が大変でした。人の前に立って喋ったり動画の撮影したりといろいろ学ばせていただきました。インタビューって出来レースなんだなーと。当たり前ですけど、関係ないことや有益にならないこと喋られてもPRにならないですもんね。それで若干やりがいは無くなりましたが、人前で説明する練習は得られて良い経験になりました。

 

あとは、先輩の結婚式があったり、サーカスやミュージカル、ララランドを見に行ったり、充実してました。

gaga.ne.jp

そして、2017年度新年度4月が始まりました。今年は4月1日が土曜日でしたが、出社日でした。はーだるいという感じでした。

システムの大規模プロジェクトも始まりました。私は最初参画してませんでした。途中から加わりましたが、いろいろ大変でした。。。

また、社内WEBアプリも作ってくれと社長からお達しがあり、私が担当することになりました。ぜひやりたかったんですが、結局十分な時間が取れず流れました。業後の時間で勉強がてらある程度作っていたんですが、他の導入したシステムとの連携が面倒になりそうなので、中止となってしまいました。残念半分ラッキー半分。

そして、組織変更があり、新人が入ってきたり中途入社や異動してきた社員がいたりでチーム内もポジションがめまぐるしく変わってストレスフルでした。ここでちょっと良い加減うんざりして真面目に転職を考えましたね。転職サイトに登録とかしたのもこの時期だったと思います。ブランディングデザインとかかっこいいなーってデザインの本買ったりしてちょっと浮気してました。

www.8brandingdesign.com

 

そんな状態で応用情報技術者試験春期を受けたところで受からず、午前は確か68点で通過して午後はあと2点で落ちてしまいました。気持ちとしては全然ショックは受けず、むしろ受けないように試験自体を忘れ去っていましたから。これ、自分なりの思い込みテクニックです。他にも思い込みテクニックいろいろありますよね。ポジティブワード(「できる」、や「好き」など)を実際に言葉に出して取り組むとうまくいくという現象。これらをうまく使って生きてます。笑

 

5月は函館旅行に行きました。旅行は計画性が一番大事なのに無計画で行くと失敗します。この旅行は前振りでしたね。函館と札幌の往復はきつかった。。

 

リクナビとか登録しても良いのがないんで、IT業界若手向けの転職サイト「キャリアトレック」に登録してレコメンドをしばらく見てみることにしました。こちらは、AIを使って自分の興味があるなしを選択するとそれらを反映して次回オススメしてくれますが、精度はどうなんでしょうね。おそらく自分の希望が職種とか業種に絞られないものだったので、よくなかったんだと思います。他のサイトと比較した限り、一番相性は良かったです。オススメです。

www.careertrek.com

6月は台北旅行に行きました。

ここで、函館に次いでまたも失敗。危うく破綻しかけましたがなんとか持ち直しました。ふー

人生何事も計画とタイミングがあることを学びました。また、英語はもっと自信を持ちたいと思いましたね。

あと、ボリショイサーカスを見に行きました。感想は、うーん。控えときます。^^;

ツールドフランスもダイジェストですけど見ました。ようやくチームとか選手の個性とかが区別つくようになって面白いかなと思いました。

8月は Youtubeにハマりました。「Get Slim With Tori」に。

www.youtube.com

この人がタイプすぎてもう。声もいいし、ロードバイクに乗ってるのもいいし、タイにいるのも良い!みたいな全部好きって感じでしたね。

あとはパイレーツオブカリビアン見に行きました。これは面白かったです。あと、彼女の実家の留守番任されました。笑 信頼されているということで嬉しかったですね。犬の世話をしたり、散歩したりしましたが、行く前にご飯ややることなどのメモの準備が完璧にしてあったおかげだと思います。楽でした。まあ初マンションに住む?経験ができたので良かったです。アマゾンプライムの無料映画を見倒して過ごしました。

そろそろ、社内WEBアプリの開発が未着手だったので(頓挫しましたがこの時はまだやる予定だった)、着手し始めたのがこの頃です。業務時間内は多忙につき不可能でしたので、自宅近くにコワーキングスペースを見つけたので帰りに毎日2時間遅い時は23時まで粘ってお金払って!頑張ってましたよ。でも、勉強がてらでしたので、割と楽しんでやってました。仕事中は開発はほとんどやらない状況(マネジメント中心)だったので、手を動かせば作り上がっていくのはストレス解消になりました。

そう、マネジメントをやらされましたね。特に希望していないのに!まあやる気なかったですね。給料も変わらないのになんで一つ上の仕事やらないといけないんだって気持ちでした。やる人がいないのは組織の問題であって、僕個人の問題ではないんですけど組織に所属している以上やりたくないこともやらざるを得ないこともあります。ただ、やはり生産性は落ちました。できればちゃんと準備して引き継いで見合った対価をいただいて取り組みたいですね。無茶振りにはもうたくさん!って思いました。

 

 

そして一山超え、9月。また社員の結婚を知り、これまでで一番驚いた出来事が更新されました。全く想像できないことで、知った後でも一緒にいるイメージが湧きませんでした。何がどうしてそうなったと。そういうことがありました。

 

香港旅行も行きました。香港は大気が有害ですとGoogleから警告がくるくらい空気がやばいみたいです。ただ、小さい島なので徒歩と電車使えばすぐ見て回れるくらいの規模です。ドミトリーに泊まって楽しかったです。

 

またロードバイクのイベントに参加して運動もしてました。

10月に入ったくらいから外部に目がいって、色々勉強しました。ブランディングデザインはもう興味は終わって(なかなかデザインって敷居が高い…)データサイエンティストに無性になりたくなったんですが、深層学習という本を読んだ時に全くわからなくて、ちょっと挫折しました。

 

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

 

 以下の本は技術者向けではないですがわかりやすかったです。

 

 

そして、応用情報技術者試験秋期を受験しました。午前問題はひたすら「過去問道場」の問題を1日80問解くのを1ヶ月続けて余裕でしたが、午後は昼休みをうっかり長めにとってしまって遅刻して時間がギリギリになってしまって微妙な感じでした。

応用情報技術者過去問道場|応用情報技術者試験.com

でも、午前問題も午後問題も結局は暗記と傾向を押さえておけば、諦めなければなんとかなるものだと思います。

試験も終わったので転職活動を本格的にスタートさせたのがこの頃ですね。ちょうど試験前後だったのを覚えています。その時に履歴書と職務経歴書と英文のレジュメも用意しなければいけないくて、何日か朝3、4時まで粘ってました。ただ、それらを一通り揃えて一旦サイトに登録しておけばあとは面接するだけでしたので、最初の準備だけが辛かったです。

 

最初はサイト上で自分で探して自分でアポとって面接いってたんですが、そろそろ希望の条件のところがいくら探しても見つからない状態になってきたので、非公開求人を手に入れるしかないと思い、キャリアトレック上から「Geekly」という転職エージェント紹介を受けました。そこで20社ぐらいの会社(全部非公開求人)を書類選考していただくことになりました。9/20社通過でリップサービスかわからないですけど、これはなかなかないので素晴らしいですと言われて嬉しかったような。

最終的に自分で面接行ってもらった内定を頂いた会社とそのエージェントを通じて頂いた内定先の2社に絞って、自分で行った方に決めました。結果的にエージェント必要なかったかもしれませんが、初めての転職活動だったので心強く、よい経験になり感謝しています。

 

11月は特に忙しく、頭痛で会社を休んだりもしましたが、仕事ではひたすらエクセルをいじるということをしていました2〜3ヶ月間!

遊びではダイビングに行ってエンリッチドエアの資格を取ったりしてました。勉強はほぼしてませんが、講習を現地でやってもらえたのでなんとか合格できましたね。

 

ちょいちょいYoutubeも見てまして「AlmazanKitchen」という将来こういうことしてみたいということをしているYoutuberを発見して楽しくなってしまいました。

www.youtube.com

 

 

さてようやく、12月に入ります。

12月は肩こり頭痛がひどくなってきたので、整体に通うことにしました。鍼初体験です。これがなかなか良い整体だったので今でも通ってます。

そして年末クリスマスに無事リリースすることができ今年を終えることができました! 

 

来年は、新環境に向けての準備と新たな目標を決めましたので、それに向けて動きたいと思います。

2018年もよろしくお願いします。

 

それでは。  

「逃げるは恥だが役に立つ」心に残った問答集(10話〜11話最終回)

10話

  • 「確かに、籍を入れていないということは、責任を負っていないという事になりますね」

 M社の買収の余波を受けてうちの売り上げの4割が失われる。経営のスリム化のために、リストラが必要だ。

それが、僕ですか。

誤解しないでほしい。 スリーアイで1番優秀なエンジニアは津崎くんだ。その分年俸も高い。開発のほとんどが手を引くとなると宝の持ち腐れ、分不相応な買い物だ。それともう1つ。津崎くん、結婚してなかったんだね。

聞いちゃんたんだよ、津崎くんとみくりさんが籍を入れてないってこと。社長に頼んで、総務にも確認した。

法を犯したわけでは。

わかってる。うちの会社は事実婚に対しても、社会保険の対象として許可しているからいいんだ。ただ、2人が単なる雇用関係だとすると、リストラする社員を選定する上で選びやすくなる。人1人雇う経済的余裕。日野くんのように養わなきゃいけない妻子もいない。

…確かに、籍を入れていないということは、責任を負っていないという事になりますね…

 

  • 「やりがい搾取」

森山さん、手伝ってくれないかな?

ちょっと待ってください。私に手伝えっていうのはボランティアで、ノーギャラでやれってことですか?

俺たちだってノーギャラだよ。

そりゃあ皆さんは自分たちの商店街だから。

いいですか皆さん。人の善意につけ込んで労働力をタダで使おうとする。

それは「搾取」です。

例えば、友達だから、勉強になるから、これもあなたのためだから、などと言って正当な賃金を払わない!このような「やりがい搾取」を見過ごしてはいけません!

私森山みくりは、「やりがいの搾取」に、断固として反対します!

よしわかった。…日給3000円で!

安い…

よろしくお願いします!

 

  • 「それは、好きの「搾取」です」

今日ここへ来たのは、これからのことを話すためです。サイズがわからなかったので指輪はまだないんですが。

…みくりさん、きちんと入籍して、結婚しましょう。

…平匡さんはそのつもりないのかと。

自分には、起こりえない話だと思ってました。ですが、みくりさんと出会って、変わったんです。

試算してみたんです。結婚すれば、雇用契約は必要なくなります。今までみくりさんに支払っていた給与分が浮いて、生活費ないしは貯蓄に回すことができます。

結婚するのとしないのとでは、3年後、5年後をシュミレートすると、このくらい差が出ます。

これだけあれば、中古の家を買ったり、将来的に子供が1人ないし2人できてもなんとかなります。その場合のデータがこちらです。

つまり、結婚した方がお互いに有意義であるという結論に達しました。つきましては…

待ってください。

家とか子供とか、そういう未来予想図に行く前に、どうして籍を入れようと思ったんですか?きっかけです。

きっかけは、リストラです。

もちろん、次の仕事が決まってからきちんと言うつもりでした。

…リストラされたから、プロポーズ?

あ、だけではなく、結婚が最も合理的だと。

結婚すれば給料を払わずに私をタダで使えるから合理的。そういうことですよね?

…そういうことに?

なってます!

みくりさんは、僕と結婚したくは、ないということでしょうか?僕のことが、好きではないということですか?

それは、好きの「搾取」です!

好きならば、愛があれば、なんだってできるだろうって、そんなことでいいんでしょうか。私森山みくりは、「愛情の搾取」に断固として反対します。

 

 

11話(最終回)

  • 「主婦の労働の対価について」

似てる!青空市と結婚。その心は…?

お話があります。

もし、このあいだのことなら、無理強いするつもりは。

ずっと考えていたんです。主婦の労働の対価について。それが、最低賃金で働くことで見えてきたんです。今私、副業しているんです。

やっさんの商店街の青空市の手伝いを頼まれて。時給は930円。横浜市最低賃金です。黙ってて、ごめんなさい。

…なぜ黙って?

短時間の軽いお手伝いのつもりだったし、周りが男の人ばっかりで平匡さん嫌がるかなって。

かなり、衝撃的ですが、僕もリストラを黙っていたのでおあいこです。…それで?

自給2000円なら耐えられるって仕事も、最低賃金では耐えられないって場合があると思うんです。

金額以上の働きを求められてもってことでしょうか?

はい、そこがモヤモヤポイントでした。

つまり、こう言うことです。

「主婦の労働の対価=主婦の生活費=最低賃金

結婚して専業主婦になると言うことは、生活費の保証、つまり最低賃金を受け取ることとイコールだと思うんです。でも、最低賃金はあくまで最低賃金、食わせてやっているんだから黙って働けと言われても限界があります。

でも、そんなに横暴な雇用主ばかりじゃないでしょう。

はい、良い雇用主のもとでストレスもトラブルもなく働けるのであれば、最低賃金でもいいのかもしれません。

つまり、雇用主次第であると。

一般企業なら、人が大勢いて人事異動もあります。昇給や賞与など、客観的に従業員を評価するシステムもある。でも夫婦の場合、一対一なんです。

夫が評価しなければ、妻は誰からも評価されない。つまり、現状の専業主婦の労働の対価は、この基本給プラス雇用主の評価(愛情)ということになります。

「主婦の労働の対価=(主婦の生活費=最低賃金) + 雇用主の評価(愛情)」

しかし、愛情は数値化できません。

そうなんです!極めて不安定な要素なんです。雇用主の気まぐれで、いつでもゼロになりうる。

その場合、最低賃金労働が続くというわけですね。

労働時間の上限もないんです。下手をすれば、ブラック企業になりかねません。従業員としてこの労働環境でやっていけるのかどうか、不安があります。

プロポーズは、嬉しかったんです。平匡さんと結婚したくないとかそういうことじゃなくて…

そもそも、従業員なんでしょうか?夫か雇用主で妻が従業員。そこからして、間違っているのでは?

主婦も家庭を支える立派な職業である。そう考えれば、夫も妻も共同経営責任者。この視点で僕たちの関係を再構築しませんか。

雇用関係ではない新たなるシステムの再構築です。愛情があればシステムは必要ないとも思いましたが、そんな簡単なことではなかったようです。うまくいくかは分かりませんが…

やります。やらせてください!

やりましょう。共同経営責任者。

なりましょう。CEO!

 

  • 「私は自分が嫌いだ」

今日の私は、最低だった。余裕がないと途端に本性が顔を出す。生意気で、偉そうで、小賢しいみくりが。

私は自分が嫌いだ。

自尊感情が低いのは、私の方だ。平匡さんが愛したのは、家事を完璧にこなすいつも笑顔で優しい理想の妻で、お米1つでひどい態度をとる女じゃない。

選ばれたくて、認めて欲しくて。なのに、なりたい自分からどんどん遠ざかる。

 

  • 「私が虚しさを感じることがあるとすれば」

相席いいですか?

他にも空いてる席あるみたいだけど?

お姉さんと風見さんってどういう関係なんですか?17歳も違うのに恋愛対象ってことはないですよね?

歳までよくご存知で。

50にもなって若い男に色目使うなんて、虚しくなりませんか?

訂正箇所が多すぎてどこから赤を入れたらいいものか。

正確には49歳。でも周りから見れば同じです。アンチエイジングにお金を出す女はいるけど、老いを進んで買う女はいない。

あなたは随分と若さに価値を見出しているのね。

お姉さんの半分の歳なので。

私が虚しさを感じることがあるとすれば、あなたと同じように感じている女性がこの国にはたっくさんいるということ。今あなたが価値がないと切り捨てたものは、この先あなたが向かっていく未来でもあるのよ。

自分がバカにしていたものに自分がなる。それって辛いんじゃないかな。私たちの周りにはね、たくさんの呪いがあるの。あなたが感じているのもその1つ。

自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからは、さっさと逃げてしまいなさい。

 

  • 「今更ですよ」

分担の変更から1週間。率直な感想は。

じゃあ僕から。僕が思ったのは分担って結構厄介だなということです。分担仕事を相手ができていないとマイナスに感じる。一方できている場合でも、担当なんだしやって当然と思ってしまって感謝の気持ちが持てない。もしかすると、相手を積極的に評価するシステムが必要で…

食事。私の担当なのに、満足に作れてなくてごめんなさい。

いや、せめているわけでは。

いっそ、役割分担をやめましょうか。自分のことは自分でやるんです。1人でもご飯を作ったり掃除したりしますよね。

でも、それだと、共通スペースをどちらも掃除しない場合が。

じゃあ家事の全部私がやります。でもそれは、ボランティアです。

あくまでボランティアなので、私が自分でああ今日はもうご飯作りたくないって思ったら作らないし今日は掃除したくないって思ったら掃除しません。ボランティアだから、ご飯ないんですかとか言わないで欲しいし部屋が汚いですとか言わないでほしい。だってボランティアだから!仕事じゃないから!

みくりさん、話の方向性が…

…やめるなら今です。平匡さんだって面倒ですよねこんな生活。私と暮らす前みたいに外部の家事代行業者に週に1度頼む程度の給料ならあるはずです。1人なら。

主婦の労働の対価がどうとか、小賢しいこと言わないで、平匡さんのプロポーズを素直に喜んでくれる女性はたくさんいます。

それが普通です。

面倒を、背負う必要はありません。

ーーーーー

みくりさんが閉じたシャッターは、いつか、僕が閉じたものと同じかもしれない。だとしたら、僕は開け方を知っている。何度も何度も呆れるほど、見捨てずにノックしてくれたのは、他の誰でもないみくりさんだ。

お仕事中すみません。話してもいいですか。

面倒を避けて避けて、極限まで避け続けたら、歩くのも食べるのも面倒になって、息をするのも面倒になって、限りなく死に近づくんじゃないでしょうか。

生きていくのって面倒臭いんです。それは1人でも2人でも同じで、それぞれ別の面倒臭さがあって、どっちにしても面倒くさいんだったら、一緒にいるのも手じゃないでしょうか。

話し合ったり、無理な時は時間をおいたり、騙し騙しでも、なんとかやっていけないでしょうか。やってやれないことはないんじゃないでしょうか。

みくりさんは自分のことを普通じゃないと言ったけど、僕からしたら、今更です。とっくに知ってました。大したことじゃありません。

世間の常識からすれば、僕たちは最初っから普通じゃなかった。今更ですよ。

 青空市、楽しみにしてます。…おやすみなさい。

うまくいかない時、待っていてくれる人、信じてくれる人、見失っちゃいけない。

立て直そう、一つ一つ。

立て直そう、ゆっくりでも。

 

  • 「私たちを縛るすべてのものから、目に見えない小さな痛みから、いつの日か解き放たれて、時に泣いても、笑って行けますように」 

すいません。こんな仕事まで

いえ、みくりさん人気者ですね。

ここに来るまで長〜い道のりが。

また、やりたいですか?

うーん条件次第ですね。

交渉は大事です。

発見はありました。派遣社員だった時、よく上司にあれこれ提案してたんです。こうした方が効率的とか、なぜこうしないんですかとか。でも向こうは、そんなの求めてなくて。うざがられて切られるっていう。笑

私の小賢しさはどこにいっても嫌われるんだなーって思ってたけど、青空市の仕事ではむしろ喜んでもらえて。小賢しいからできる仕事もあるのかもしれません。

小賢しいってなんですか?

言葉の意味はわかります。小賢しいって相手を下に見ている言葉でしょう。僕はみくりさんを下に見たことはないし、小賢しいなんて思ったこと、一度ありません。

ありがとう。

…なんのありがとうで?

大好き。

私たちを縛るすべてのものから、目に見えない小さな痛みから、いつの日か解き放たれて、時に泣いても、笑って行けますように。

ーーーーー

これからどうしましょう。

なんでもいい気がしてきました。籍を入れても入れなくても。

私が本格的に就職先を探したらどうします?

それに合わせてライフスタイルを変えていくしかありません。模索は続きます。

そうですね。続けていきましょう。

ーーーーー

たくさんの道の中から、思い通りの道を選べたり選べなかったり。

どのみちも面倒くさい日々だけど。

どのみちも愛おしい日もあって。

逃げてしまう日があっても、

深呼吸して別の道を探して、また戻って。

良い日も悪い日も、いつだってまた火曜日から始めよう。

 

(終) 

 

 

 

・あとがき

はー長かった。1話から全部でなんと16000字!!

時にはハマって夜中の3時過ぎまでタイピングしてその日の仕事がきつい日も。笑

原作の海野つなみさんのコメントで、エチュード(即興劇)みたいに書いているというのが、自分が好きなポイントかなとしっくり来ました。

どうなるかわからないのが楽しみでした。あとやっぱりガッキー可愛い。

 去年これをドラマで見たとき、心のどこかに引っかかって、それが今の仕事について考えるきっかけになって、転職活動するようになって転職にまで至ってしまいました。

あくまできっかけの一つではありますが、心理学を学んでいたり、SEやってたり、26歳という年齢だったり、横浜という場所だったり、色々共通点が多すぎて感情移入しちゃいましたかね。笑

何かを得られたような気はしますが、それをどう形にするかはこれからの自分次第かな。

ま、なんにせよ、こうして文字に起こすことで、今後もすぐ振り返られるようにできるので、よかったかなと思います。

 

過去に女王の教室もまとめたのでよかったらぜひ。

makotodiary.hatenablog.com

 

 

それでは。

 

「逃げるは恥だが役に立つ」心に残った問答集(6話〜9話)

6話

  • 「人間は悲しいかな、見返りが欲しくなってしまう生き物なんだよ」

結局、私が自分で資料直してさ、仕事だから仕方ないんだけど。

仕事の半分は、仕方がないでできている。

残りの半分は?

帰りたい。

やる気ゼロじゃない。笑

でも、仕事だけが人生じゃない。ほどほどの仕事でも食ってけりゃそれでいいじゃない。

それも一つの真理よねー。

ゆりさんはやりたい仕事やってるんだよね。

まあね。でも最近自分がかけた時間と労力に対して割りが合わないような気がしてしちゃって。

割りとか言い出したら何もできないよ。

そうなのよねー。

人間は悲しいかな、見返りが欲しくなってしまう生き物なんだよ。特に恋愛に関しては。

自分が相手にかけた愛情と同等の愛情が返ってこないと人は不安になる。愛情がもらえなくても同等の見返りが有れば納得できることもある。お金だとか、生活の安定だとか。でもね、思いが強いほど次第に耐えられなくなるんだ。俺ばっかり私ばっかりが積もりに積もって、関係は終わりを迎える。

 

  • 「僕は、何を求めてるんでしょう」

昨夜は悪かった。意地悪しすぎた。ごめんなさい。

どういう風の吹き回しですか。

あなたがあんな顔すると思わなかったの。もっといい加減な気持ちで、みくりに近づいていると思ってた。ダメね。この歳になっても人の気持ちがわかんない。

自分でもよくわからないんです。ショックを受けたように見えたなら、そうなのかもしれません。この歳になっても自分の気持ちがわからない。

困ったもんね。

全くです。

僕は、何を求めてるんでしょう。

私に、聞かないでよ。

 

  • 「でも欲しいのは、仕方なくなんかじゃなくて」

あの時、何か、言ってくれるかと思った。

もしも今、手を繋ぎましょうって言ったら、

(今は社員旅行中です。)

って怒られて。新婚旅行のふりをするという仕事の最中でもあります。って食い下がったら、

(それはグレーゾーンですね。)

なんて困った顔をして、仕方なく、手を出して。

でも欲しいのは、仕方なくなんかじゃなくて。

私は平匡さんに何を求めているんだろう。

疲れたけど、楽しかったな。彼に腹も立たなかった。自分の方がみくりさんを知ってると思ったから。僕は知ってる。穏やかな微笑みも、ぬくもりも、優しさも。

もしも今手を重ねたら、みくりさんはどんな顔をするだろう。この旅が終われば雇用主と従業員。週に一度、ハグをするだけの関係。今まで通り。

今まで通りでいい。もうやめる。もう疲れた。何もしない。何も求めない。この旅が終われば平穏な日常に戻る。

あと一駅。

あと一駅。

あと、一駅。

永遠に、着かなければいいのに。

 

7話

  • 「プロの独身とは」

プロの独身とは、人を簡単に好きにならないし発展しない。むしろ発展させないことが重要だ。あの時は、どうかしていた。

あの時、離れがたくて。通じ合っている気がして、愛おしくて。

完全にどうかしていた。なぜあんなことができたのか。疑似新婚旅行によるハイ、ハネムーンハイだ。調子に乗っていた。心が通じ合ったなんて勝手な思い込みだ。

 

  • 「自分が決めつけられるのは嫌なくせに、どうして人は偏見を持ってしまうんでしょう。」

 

  • 「仕事ってさ人と人との関わりだから」

帰国子女?

隠れ帰国子女だったの。

隠す必要あるの?

すぐ言われるんです。あの子は帰国子女だから変わってるって。それで文句言うと、嫌ならアメリカ帰れって。向こうにいた頃は、日本人は日本に帰れって言われてました。

どっちに行っても、マイノリティ。

どっちもできるって言っても、英語は南部訛りだし、日本語は文章書くの苦手だし。

ねえそれ先に言ってよ。てっきりやる気のない若者かと思っちゃったわよ。

だって、帰国子女でも綺麗な文章書く人たっくさんいるから。それを言い訳にはしたくなかったんです。

こいつすげえわ。これからは応援する。バカだと思っててごめん!

何気にひどいんだけど。笑

手はかかるけど、二人ともいい子だなーと思っちゃった。

仕事ってさ、人と人との関わりだから。

結局そうなっちゃうんだよねー否が応でも。

私がしたい仕事ってそう言うことかも。

大企業に勤めたいとかじゃなくて狭い世界でもいいから、人との繋がりで成り立つ何か。

ボランティア?

ううん。お金は欲しい。お金って生活だし。でも、稼げさえすればいいってビジネスライクなことよりも、好意を持って繋がってたいなーって。

それは大事。どんな仕事も、相手への感謝とリスペクト。

感謝と敬意。平匡さんはずっと私に感謝と敬意を示してくれていた。それは雇用関係だからだろうか。もし一線を越えたら、どうなるんだろう。

 

 

 

8話

  • 「今の世間の要求は無謀ですよ」

うちはお父さんもお兄ちゃんも自己肯定感が強いよね。

みくりも子供の頃はそうだったんじゃない。

私は学校や社会で折られまくったもん。

普通そうじゃない。ちがやさんが奇跡的に折られないままきちゃっただけで。

それ幸せといえば幸せだよね。

私はひらりに大怪我はさせたくないけど擦り傷くらいはさせたいかなー。

経験値としてはあったほうがいいかもね。

程度問題ですけどねー。

擦り傷程度の浅い傷、だけどなんどもなんども傷を受ければ深刻なダメージになる。

くたびれてしまった。自尊感情の低いあの人を、好きでいることに。拒絶されても平気なフリで、笑い続けることに。

だからね、市議会議員に立候補するっていう手もあるかなと思って。

今のだからねはどこから続いてたの?

さっき聞いたの。野口まいさんに。同い年の市議会員。情熱に溢れた大陸な人だったー。

そんなん簡単になれるの?

選挙演説の妄想ならしたことある。世のため人のためになりながらお給料がもらえるって素晴らしいと思わない?

議員候補のみくりさんに質問です。働く女性の育児について、どうお考えでしょう。

生討論しちゃう?

私田原さんやる。

今の世間の要求は無謀ですよ。働けよ産めよ育てよ女として美しくあれって、体がいくつあってもたりません。

しかし女性が生まないと少子化が進むわけですよね、一方で働きたい女性もいる。

いっそのことみんな、高校生のうちに出産したらどうでしょう。働きながら育てるより、学生時代の方が育てやすいと思うんです。高校の空き教室に託児所を作って授業中は預けておく、で休み時間に授乳しに行く。出産で休学しても夏休みに補習を受ければ授業に追いつけます。

家庭科の授業でベビー服や離乳食を作ったりしてね。

そうやって学校全体で子育てをしていけば…

みくりちゃん。発想としては面白いけど、高校生育児制度を掲げて立候補しても、まず当選できないと思う。

やっぱり?

高校くらい青春したいなー。

じゃあいつ産めばいいんだろう。育児しながら社会参加するタイミングって難しくない?

協力し合うしかないんじゃないかなー夫婦や社会や周囲の人間が。

そこがうまくいかないんですけどねー。

男もさ、子供産めるようになればいいんだよ。

いいじゃない。夫と妻で交代で産んだりして!

選ぶ余地があればお互いに気を使いそう。

しまった。科学者の道に進むべきだった。

気色悪いこと言ってんなー。

俺も産みたい。

…ええーっ

 

  • 「違うものが見えていて当然じゃないでしょうか」

知らないなら何も言わないでください。

事情は知りませんが、津崎さんより僕の方が、彼女のことを知っているかもしれない。見えていると言うべきか。

何が見えているか知りませんが、違うものが見えていて当然じゃないでしょうか。僕とあなたはあまりにも違う。

違う?

僕はこんな場所で人に皮肉をふっかけるような自信に満ち溢れた人間じゃないし、生き方も見た目も何もかも違う。根本的に違うんです。

 

  • 「運命の相手に、するの」

いいねー愛されてて。

愛してるわよお互いに努力して。

努力なの?

無償の愛なんて注げないわよー他人なんだし

言うね。

運命の相手ってよく言うけど、私そんなのいないと思うのよ。

夢がない。

運命の相手に、するの。意思がなきゃ続かないのは、仕事も家庭も同じじゃないかなー。

 

  • 「人生のハンドルを握るのは、自分自身」

津崎さんのおかげで、昔のことを思い出しました。

その話面白い?

ちっとも。

じゃ話さなくていい。

中学の頃、僕はモテたんです。

話すんだ。

初めてできた彼女は、どちらかと言うと地味な女の子でした。僕はとても彼女が好きだった。ところがある日、

(風見君といるのが辛いの。風見君は、かっこよくて、スポーツもできて、女子にも人気で。私は地味で可愛くないし、なんであの二人がってみんなに言われて。)

(そんなこと気にしなきゃいいだろ。)

(風見君にはわかんないよ!私と風見君は、全然違うんだもん。)

そんなこと僕にはどうしようもない。彼女が自信を持てないことは、彼女の問題なのに。

あなたにどれだけ拒絶されても、大好きだよって、言ってあげればよかったんでしょうか。向こうは僕の気持ちなんか考えちゃいないのに。自分ばかり見ている彼女に、何を言えばよかったんでしょう。

ーーーーー

どんな思いで、作ったんだろう。どんな思いで、ここを出て行ったんだろう。あの時みくりさんは、どんな思いで。

自分の気持ちでいっぱいで、僕はみくりさんが残していってくれた料理を手に取ることもしなかった。

ーーーーー

誰かを誠実に愛し続けることは、ものすごく大変なことなのかもしれない。人の気持ちは変えられないけど、人生のハンドルを握るのは、自分自身。

ーーーーー

もしかして、遠回りしてくれてます?

黄昏たいかなーと思って。いいでしょこの道。今の若い子って車持たないわよねー。

なくても困りません。電車やバスで大概のところへは行けます。

そうねー。でもね、あなたが思ってるよりずうっと遠くまで行けるのよ。

 

  • 「他の道もあるんだから、今の道で失敗してもいいやって」

僕は、女性経験がありません。それでもいいと思って生きてきました。だけどあの夜真っ先に思ったことは、失敗したらどうなるだろうって。10歳も年下の女性にリードされる情けなさもあったと思います。拒絶されたみくりさんがどう思うかということは、全く頭にありませんでした。ごめんなさい。未経験だと知られることが、怖くもありました。

知ってました。知ってましたとっくに。

私にとっては、大したことじゃありませんでした。でも、拒絶されたのは、すごく、すごく、ショックでした。このまま館山で市議会議員になろうかと。

そういう人生もありかなと。そう考えたら気が楽になりました。他の道もあるんだから、今の道で失敗してもいいやって。

これから303号室に帰ろうと思います。全部取っ払った答えがそれです。平匡さんは迷惑かもしれないけど、このまま終わりなんて中途半端だし、もう一度会ってちゃんと話を。

会えます!今います。すぐ近くに!会って、火曜の分の、ハグを!

はい!

 

 

 9話

  • 「主婦という職業の報酬は何で支払われるのか」

ごめん。今ならわかる、主婦のありがたみ。私は今、お給料もらってるから仕事として完璧な家事をやろうって思えてるけど、そうじゃなきゃ、ここまで頑張れてるかわからない。

誰も褒めてくれないしね。そんなの当たり前だろって。

主婦という仕事。本来労働の対価は賃金として支払われる。主婦の価値とは一体…

主婦は賃金という形では報酬を得てはいない。しかし、一家の生活を支える立派な職業であるように思う。

主婦という職業の報酬は何で支払われるのか。生活費によって対価とされるのかそれとも…。

 

  • 「誰もが、全てのことを深く知るのって無理だと思わない」

子供欲しいんですか?

私の場合は、みくりがいたからねー。娘がいる気分を味わえちゃったのよねー。

最高よー。責任取らないでひたすら可愛がるだけ。

おいしいとこどり。

そう、でもその代わり、深い喜びは知らないのかもしれない。

深い喜びを、知りたかったですか?

残酷なことを聞くのね。誰もが、全てのことを深く知るのって無理だと思わない?誰かが知ってることを誰かが知らなくて、そうやって世界は回ってるんじゃないかしら。

時に知らない世界を、教えあったり。

そう、そういうのも悪くない。

 

  • 「だから私はかっこよく生きなきゃって思うのよ」

あれ、ゆりさんが作ってるんですよね。カッコよくて好きです。

男の人にそう言ってもらえると嬉しい。わかってくれる人もいるんだって、勇気が出る。

与えられた価値に押しつぶされそうな女性達が、自由になる。自由だからこその美しさ。

例えば、わたしみたいなアラフィフの独身女だって、社会には必要で誰かに勇気を与えることができる。あの人が頑張ってるなら、自分ももう少しやれるって。今一人でいる子や、一人で生きるのが怖いっていう若い女の子たちに、ほらあの人がいるじゃない。結構楽しそうよって思えたら、少しは安心できるでしょ。

だから私はかっこよく生きなきゃって思うのよ。

そんなこと、言わないでください。

 

 

(次に続く)

「逃げるは恥だが役に立つ」心に残った問答集(1話〜5話)

1話

  • 「結婚ってなんのメリットがあるんだろう」

結婚ってなんのメリットがあるんだろう。今まで自分一人で決められていたことが、双方の同意がなければできなくなる。面倒が増えるだけじゃないかな。

私と一緒にいるのが面倒なんですか。

君のことは好きだし、一緒にいる分には楽しい。

だったら。

じゃあ君はさ、なくても困らないものを、わざわざ買う?

 

  • 「なぜ彼女は、懸命に働くのだろう」

誰にも見られてなくても、気付かれない努力だとしても、それでも頑張ることって大切だと思うんです。それがプロフェッショナル。私の仕事の流儀です。

 

  • 「ならいっそ結婚しては」

網戸、網戸掃除しましたよね。

あ、すいません勝手に。

あ、そうじゃなくて。

土曜の朝、カーテンを開けたらいつもより部屋が明るくて、なんでだろうと思って。あ、網戸だ。網戸が綺麗なんだって気がついて。すごく気分が良くて。

ありがとうごさいました。

森山さんに家事お願いしてよかったなって思いました。できることなら、ずっと続けてもらいたかったです。

私もです。いっそ住み込みで働きたいくらいです。雇いませんか!?

流石に嫁入り前の女性を住込みというのは…

ならいっそ結婚しては!?結婚といっても就職という形の結婚というか、家事代行スタッフを雇う感覚の契約結婚というか!

 

  • 「主婦の労働力を年収に換算すると」

それでもひたすらあの男の世話をしてきた3年間。なんだったの!?3年仕事したらキャリアが残る。でも主婦の3年間は離婚したらなにも残らない。

ひらりちゃんが残ったじゃないねー

この子の世話はいいの、いくらでもやる。

腹立つのはさー、旦那の稼ぎじゃ慰謝料も養育費だって払えないだろうし、結局私一人で育てなくちゃなんないってことよ。なんのキャリアも貯金だってないのに!

シングルマザーの貧困深刻だよねー

深刻よ誰が雇ってくれんのよ?

そういえば、主婦の労働力を年収に換算すると304.1万円になるらしいよ。

でも、結婚したら家事やっても給料もらえないよ。

こういうのは?家事労働力が欲しい男と家事が好きな女のマッチング。雇用主と労働者としての給料が発生する契約結婚

いやないっしょ。だって夜はどうすんの。一つ屋根の下で。別料金?

いやしないし。好きじゃないとできないでしょ。

だったら好き同士結婚すれば。

…それ普通の結婚!

 

  • 「それは贅沢なんだろうか」

私就職活動で全敗だったんです。大学卒業の時も大学院でてからもどっちも派遣先でも私ともう一人どっちかっていう局面でやっぱり選ばれなくて。

誰にも認めてもらえなくても自分は自分として頑張ればいいってわかっちゃいるんですけど、だから、津崎さんが網戸に気づいてくれたり家事をお願いしてよかったってもっと続けて欲しかったって言ってくれた時、パーってあ、これだって思っちゃって嬉しくなっちゃってあんなこと。

すいません突拍子も無いこと。うちの家系なんです父譲りで。忘れてください。

ーーーーー

誰かに、誰かに選んでほしい。

ここにいていいんだって認めて欲しい。

それは贅沢なんだろうか。

みんな誰かに必要とされたくて。

でもうまくいかなくて。いろんな気持ちをちょっとずつ諦めて泣きたい気持ちを笑い飛ばして。そうやって生きているのかもしれない。

 

試算してみたんです。家賃水道光熱費等の生活費を折半した場合の収支、食事を作ってもらった場合と外食との比較、毎週家事代行スタッフを頼んだ時との比較、そしてOC法に基づいた専業主婦の年間無償労働時間は2199時間になりますが、それを年収に換算すると304.1万円。

そこから時給を算出し、1日7時間労働と考えた時の月給がこちら。そして生活費を差し引いた手取りがこちらで、健康手当や扶養手当を有効利用した場合の試算もしてみました。

これは事実婚の提案です。

事実婚

戸籍はそのまま。つまり籍は入れずに住民票だけを移すという方法です。もちろん諸条件は話し合う必要がありますが、試算した結果、事実婚という形で森山さんをここに住まわせ、給与を支払い、主婦として雇用することは、僕にとっても有意義であるという結論に達しました。

もちろんどうするかは森山さん次第で…

やります!雇ってください!

 

 

2話

  • 「逃げるのは恥。だけど、役に立つ」

父も母も想像以上にがっかりしたり喜んだりしてくれて結婚という言葉の重さをずしっと。今更ですが。

僕はむしろホッとしました。肩の荷が下りた。僕は父の望むような息子にはなれないので、たとえ真実じゃなかったとしても喜んでもらえたならいいと。両親を安心させられたという点においても今回の事は有意義でした。

よかったー。津崎さんが後悔していたらどうしようかと。嘘つかないといけないし重いことさせちゃってるかなって。周りを説得する自信がないから普通の結婚のふりをするとって逃げといえば、逃げというか。

逃げたっていいじゃないですか。ハンガリーにこういうことわざがあります。「逃げるのは恥。だけど、役に立つ」

役に立つ?

後ろ向きな選択だっていいじゃないか。恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜く事の方が大切で、その点においては、異論も反論も認めない。

逃げるのは恥だけど、役に立つ。

はい。

そうですね、逃げても生き抜きましょう。

 

 

  • 「知らないって怖い」

男と見れば誰彼構わず襲いかかると思ってるんだよ。

その気のない相手に襲い掛かったら男女問わず犯罪ですよね。

だよねー。

いいよなー普通に愛を育める人は。

俺ストレートだけど、育んでませんよ。

育もうよ少しは。

ーーーーー

知らないって怖い。

僕はこれまで、どれだけの人をどれくらい傷つけてきたのだろう。

ひょっとしたらみくりさんだって、僕の考え無しの言動に傷ついたり言いたいけど言えない気持ちを隠していたりするのかもしれない。

ーーーーー

みくりさん。僕は夕べ反省しました。知らなかったじゃ済まされない事もあります。もっと周囲に目を配らないと。職場というものは、従業員だけの努力じゃままなりません。雇用する側も努力しないと。僕は雇用主としてみくりさんが働きやすい環境を提供したいと思っています。もし何か気になることがあったら遠慮せず何でも言ってください。

 

 

3話

可能性はありますよね。未経験っていう。

Q高齢童貞をどう思いますか?

んーいんじゃないでしょうか。人それぞれだし

Q原因はなんだと思いますか?

それも人によりけりだとは思いますけど。最近だと、高学歴高収入で見た目も悪くないのにっていう人も多いみたいですね。そういう人はプライドが高いのかも。

Q選り好みをしていると?

というか、行かないんですよ自分からは。断られると傷つくから。

Q女性の場合は?

私の身内の場合ですけど、彼女は古風なところがあって、守りに守りすぎて49年って言ってましたね。もはや、脱却するタイミングを見失ったそうです。

 

  • 「なぜだろう」

こういうところへ来ると、嘘ついたりいやしい心でいることを見透かされている気分になります。

この中では嘘がつけませんね。

似合いますよね。仏像とかお寺とか。しみじみとしっくり

都会的な、風見さんのような…かっこいいよなあ

かっこいいですねえ。私は、平匡さんが一番好きですけど。しみじみとしっくり落ち着いて。あ、好きって変な意味じゃなくて都会のキラキラより、渋い方が好きっていうか、すいません何を言っているのか。

ありがとうございます。僕は一生このまま、本当の結婚はせずに終わるので、もしみくりさんが誰かと結婚しても、週に何度かは家事代行に来てもらえたらいいなと、思います。

今のはきっと、従業員の私への最高の褒め言葉だ。

でもなぜだろう。それはそれで寂しいと思ってしまったこの気持ちは。この気持ちは。なぜなのー教えて、おじいさんーーー

 

 

4話 

  • 「働くときは下を見てはいけないと思います」

謝る必要はありません。

職なし家無しの危機から考えるとすごくいい環境で働かせてもらっているので。

働くときは下を見てはいけないと思います。抱え込まず、今後はもっと相談してください。

アメリカ人なら良かった。ハグできるじゃないですか。こういうとき!

嬉しい時や親愛の情を示す時、外国だとするじゃないですか。今すごくそうしたい気分です。

何を馬鹿な。

ここが日本で残念です。

すごく日本で良かったです。

 

  • 「いっそ、手放してしまえばいい」

また壁が…

平匡さんは他の男性の影が見えるとすぐ壁を作る。おそらく自尊感情の低さゆえだ。自尊感情、selfesteem 自分自身に価値があると思える感覚。自尊感情の高い人は成功体験をより強く認識して自分をより肯定する。自尊感情が低い人は失敗体験をより強く認識して自分をより否定する。平匡さんはこと恋愛において自尊感情が全く満たされないでここまで来たんじゃなかろうか。

平匡さんって高校は男子校でしたか。

いえ共学です。

合コンに参加したことは。

なぜですか。

…なんとなく。

詮索するのも分析するのもやめてください。

ごめんなさい。

わずわらしい。ただの雇用主なのに、まるで、彼氏のいる女の子に片思いしているみたいだ。相手も自分の嫌いになる。こんな気持ちは不毛だ。

(風見「契約結婚ですよね?」)あの時もっとうまくごまかしていれば。あの時仕事の掛け持ちを引き止めていれば。

(みくり「私就職活動で全敗だったんです。やっぱり選ばれなくて。」)

あの時、同じだと思った。誰にも選ばれない、必要とされない、好意を持った相手に受け入れられたことがない、自分と同じだと。

こんな自分にも何かできるだろうか。

(これは事実婚の提案です)

いっそ、手放してしまえばいい。そうやってずっと平穏に生きてきたのだから。

 

  • 「いいなあ、愛される人は。愛される人は、いいなあ」

風見さんと交代してもいいですよ。立場を。

風見さんの家に住民票を移して未届けの妻になって、うちには以前のように週一で通う。うちに通うのが大変であれば、僕はまた、別の家事代行業者に頼みます。

それは……、平匡さんはいんですか?それで。

みくりさんの自由意志です。

自由意志って、その言い方ずるくないですか!?

だったら、風見さんのところに行きます!

…そう言ったら引き止められることもなく、すんなりとそうなるんだろう。

いつもこうだ。どんなに取り繕っても私はすぐにボロを出す。嫌われて拒絶される。あの時だって…

(お前、小賢しいんだよの回想)

私は結構嫌われますよ。批評したり、分析したり、小賢しいんで。

僕はいいと思うけど。

小賢しいは否定しないー。

はい。そこが、面白い。好きですよ。周りの意見はどうでも。

逃げ込んでしまいたくなる。この人と一緒にいれば、自己嫌悪の呪いから逃れられるかもしれない。

ーーーーー

彼女が自分と同じだなんて、どうして思ったんだろう。僕と違って彼女は、元カレだっていただろうし、未来彼だっていくらでもできる。

なんてことはない。戻るだけだ。一人で暮らす、平穏な生活に。たまにくるジュウシマツを愛でる生活に。

いいなあ、愛される人は。愛される人は、いいなあ。

 

  • 「私、恋人を作ろうと思うんです。」

この項目のことですが。

私、恋人を作ろうと思うんです。でもこの、恋愛対象者との交流は世間体を鑑み、周りに見つからないようにするって案外難しいんですよね。互いを気遣い極力その話をしないようにするっていうのもストレスが溜まると思います。今私、仕事も掛け持ちしてるし時間的なやりくりも面倒だし。それでも恋人を作るとなると、今の状況で最適な相手って平匡さんしかいないんです。

…はい?

平匡さん、私の恋人になってもらえませんか?

僕とみくりさんが恋人?タイミングのおかしな冗談ですか?

本気です。妄想でもなく、現実です。

考えたんです。平匡さんと付き合うなら周りに隠す必要もないし、不必要な気をつかうこともない。例えば、風見さんと付き合ったら、平匡さんに言えないことがさらに増えて、お互いにストレスが溜まる一方です。今のままじゃ気持ちが落ち着かないし、家の中もギクシャクするし。これが最適な解決方法だと思うんです。

そこに至る思考の流れが皆目見当がつきません。

平匡さんが嫌なら引き下がります。

これは平匡さんの自由意志です。

自由意志…

はい、どうしますか。

森山みくり、小賢しさフィールド全開!どうせ小賢しいのなら、小賢しさの全てをかけて平匡さんに正面から挑む!さあ、どうする津崎平匡!

 

 

5話

  • 「私は、恋人の美味しいところだけが欲しいんです」

恋人とは、なろうとしてなるものなんでしょうか。

やってやれないことはないと思います。

みくりさんの恋人の定義とは?

一緒にご飯を食べたり…

食べてますし、暮らしてます。

どこか遊びに行ったり…

友達と行けばいいじゃないですか。恋人なんて特にいなくても困らないし、無理をしてまで作る必要はないと。

スキンシップはどうでしょう。嬉しい時にハグをしたり、疲れた時に甘えたり、よしよしと頭を撫でてもらったり。そういう癒し合いの関係が恋人なのでは。ありますよね、ああ疲れたーハグされたいなーって時。

…例えば、そうなったとして。それを職場と言えるのでしょうか。

もちろん、仕事は仕事としてきちんと区別します。甘えもなしです。

あくまでも、業務時間外に恋人タイムを設けるということです。

ハグをして癒しあう…

はい、それ以上は望みません。

そんなに癒されたいなら、こんな形式的なものじゃなくて、本当の恋人を作ればいいじゃないですか!

私は、恋人の美味しいところだけが欲しいんです!

 

  • 「辛い時、味方だって言ってくれる人がいるだけで、救われます」

役所に出してきた、離婚届。それだけ。

親にも周りの人にも離婚するのすっごい反対されちゃってさ、子供いるのに何考えてるんだって旦那の浮気ぐらい水に流せって。でも私どうしても許せなくって。顔見るのも耐えられなくて。私間違ってるかな。心狭いのかな。この子のために私が我慢するべきだったのかな。浮気された私が悪いのかな。ひらり育てて、家のことして、頑張ったつもりだけど、何がいけなかったんだろう。

いけなくない。やっさんよくやったよ。

私この子不幸にしちゃうのかな。

そんなことない。ひらりちゃんだってやっさんが笑ってる方が嬉しいよ。

やっさん間違ってない。私はやっさんの味方だからね。誰がなんと言おうと、やっさんの味方だからね!

子供がいると人生の選択が自分だけのものじゃ無くなるから難しいですね。でも、相手の顔も見るのも耐えられないまでいっちゃったら、子供の精神衛生上も良くないと思うし、離婚して良かったんです。

しましたか、離婚。

はい。すいません。私さっきと逆のこと言ってます。

うちの母が離婚しなかったのは、子供のためだけじゃなかったかもしれません。さっき電話で、ピクニックの話をしました。

地獄の?

地獄の帰りに、瓦そばを食べたそうです。

僕にとっては最悪な思い出ですが、母にとっては生涯で一番美味しいお蕎麦だったそうです。僕の知らない物語が、他にもあるのかもしれない。

やっさんと旦那さんには、そういう思い出が足りなかったのかなあ。二人でも幸せになってほしいなあ。

私はやっさんの味方だよって、それしか言えませんでした。

辛い時、味方だって言ってくれる人がいるだけで、救われますよ。そんな人、いたことないや。あ、沼田さん。何か勘違いしている気がしてならないんですが。

 

  • 「僕たちの罪悪感は僕たちで背負うしかないんじゃないでしょうか」

ゆりちゃんに正直に話す。ゆりちゃんを騙そうとあれこれしようとしてるのってひどいですよね。

でも、ゆりさんに正直に話してしまったら、みくりさんは楽になるかもしれませんが、今度はゆりさんがつらいんじゃないですか。ゆりさんが本当のこと知ったら、妹のさくらさんに嘘をつかなきゃいけなるし、それはつまり、ゆりさんに罪悪感を肩代わりさせるということです。

僕たちの罪悪感は僕たちで背負うしかないんじゃないでしょうか。

私たちで。

はい、僕たち二人で。

平匡さん。ハグしていいですか。

はい?

今の感謝の気持ちを込めて。

今日は火曜日ではないですが。

前借りでお願いします。

はい。

…平匡さんになにかあったら、私は平匡さんの味方です。

 

(次に続く)