世界は考え方でどうにでもなる

アウトプットの練習場所です。大目に見てください

就職活動を終了することにした。

今日ある不動産会社から内々定をもらったので、これで就職活動を終えることにしました。

どんな所か少し書きます。

グループ全体としては大企業に分類されるが、俺のいく所は社員数は2ケタと非常に少ないです。その会社は、グループ内全てのweb、インフラの開発設計を受け持っています。インターネットに関係することは、全てこの会社が担当しているということです。俺自身はSE職として採用される予定。

正直、他と迷った。迷ったけど、春採用でここしか内定でなかったから選択の余地はなかった。でも、これで自分は納得している。大事なのはこれからだと思う。

 

12月1日から開始して約半年、色々な経験をし考えて、自分のことが分かってきた。というより、自分がどんな人間でいたいのか、どんな人間なのか限定したということだ。あやふやなスライムみたいな自分だったから、何でもこだわらないし誰ともぶつからないし何にでもなれる可能性があった。それを限定したことで、受け入れられないこともあるし、逆に自分を押し通さなければならないこともあるようになる。

そういうこと。

 

短所は、臆病なとこだ。興味がないことだ。自分の人生にリーダーシップがないことだ。

長所は、集中力だ。好きなことに対する集中力は自信がある。

 

自分のしたいことはなにか。それをするために今すべきことは何か。

どうなりたいのか。その意識を持つことが生きるために重要だと理解できた。

 

人生はこれからだ。まずは好スタートを切れたと信じている。