世界は考え方でどうにでもなる

練習用から一つレベルアップして社内SEになった今、日々思うことを書き連ねていきます。「人間を科学する」そんな仕事に興味があります。

一台でJava開発&メインとして使うノートPCを検討した結果、今はmacook airじゃなくてpro(購入後)

 えーつい昨日、macbook airを買うと決めたのだが、急遽変わって、macbook pro retina2400/13.3 (メモリ8GB SSD256GB)を12万7900円で購入してしまった。

 

見落としていた点について。

 1つ目。買う所を限定していた。

 直営店のみとしており、価格.comや家電量販店等での購入を考慮に入れていなかった。ThinkPadを買おうと考えて調べているときに、直販店からが安いという情報がありそれにとらわれていた。どこのメーカーもそうとは限らない。macappleから直接購入したとしても割引とかないし、時間がかかる。それなら自分の足で量販店行って買った方が早いし安いんじゃないかと思った。

 2つ目。proの性能が向上していたこと。

 昨日のproでなくairを選んだ理由として、ストレージと解像度と値段の差があったが、このpro retinaはストレージがairと同じSSDで、解像度が2560×1600とairより圧倒的に良かった。

airで唯一不満というか不安だったのがCPUが低いことだった。このproならintel core i5 の2.4GHzで性能が上だった。値段は高くなるが価格.comなら2万円引きしている所があり、12万7900円で購入できるとわかったので、速攻その店に電話して取り置きしてもらい、買ってしまった。

 

 というわけで、今proからこの文章を打っている訳だけど、画面の滑らかさに感動している。文字が小さくても見やすいから、複数ブラウザを開いても全然見れる。処理の速度に関しても、待つという経験がなくなった。文字を打つときのタッチの深さが、前のmacbookより浅い感じはする。そんなに使っていないので分からないが、今はこれにして良かったと思う。

 アプリも色々あって正直使いこなせないと思うが、必要になったら覚えることにする。とりあえず、Java開発環境を構築することから始めようと思う。

開発ができたら、ここにも書こう。

 

最後に言うとしたら、今はairよりpro。