読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は考え方でどうにでもなる

アウトプットの練習場所です。大目に見てください

(今日の良いこと4)NHKのスーパープレゼンテーションは超面白い。『Why I live in mortal dread of public speaking 「人前で話すのが怖い理由」』

f:id:makotodiary:20150227001321p:plain

2月18日放送 | これまでの放送 | スーパープレゼンテーション|Eテレ NHKオンライン

  • Megan Washington

  • Why I live in mortal dread of public speaking
  • 「人前で話すのが怖い理由」

 人から教えて貰った。プレゼンの参考にこれを見たらいいよと。これはすごく見ていて勉強になるし面白い。そして、感動さえした。特にこのミーガンワシントンのプレゼン。

 彼女は人前で話すのが怖いと言う。おいおい、じゃあなんでTEDやってんだと気になる。そして、その話し方。聞いている方もすぐわかる。そしてさらに、謎は深まる。話すことはしたくないはずなのになんでプレゼンしているのだろう。怖いのに恥ずかしいのに苦しいはずなのになんでしゃべり続けているんだろう。僕はその目的を知りたかったし、それを実行する彼女の強烈な意思を感じて目が離せなかった。どうしても伝えたいんだという強い思いを感じた。

それと彼女の過去が気になった。今までどんな経験をしてどのように感じてきたのだろう。それをユーモア交えて語れるようになるまでどれくらいの苦しみを乗り越えてきたのだろうか。

 こういうのを見るとプレゼンは、伝えたい!という思いが一番大事だと感じた。伝えたい!をより楽しく分かりやすく適切に理解させるために、ユーモアを交えたり、たとえ話をあげたり、実体験に基づいた話をする。

それらは、技術だ。だから、思考・練習・経験・指導があれば身につけられる。だけど、伝えたい!という思いは自分の中からしか生まれない。何を一番自分は伝えたいのか。それを明確にしていないとプレゼンは成功しない。やっぱり一番大切なのは、自分の思いがどれくらい強いかだ。

 

人生は楽しいわけじゃない。でも楽しむことはできる。

自分の欠点も認め受け入れ、前向きに生きよう。

 

そんなメッセージを感じた。

だからいつでも前向きにやっていくんだ。