世界は考え方でどうにでもなる

練習用から一つレベルアップして社内SEになった今、日々思うことを書き連ねていきます。「人間を科学する」そんな仕事に興味があります。

心理学

 心理学。英語でpsychologyサイコロジー。これはpsycheプシュケー(霊魂)とlogy(学問)を合わせたものです。霊魂とはつまり心のこと。 

 心理学が科学として確立されたのは、1879年のドイツ、ライプチヒ大学でヴントという人が心理学実験室を作ったときだと言われています。精神分析学で有名なフロイトとかユングではないんですね。科学が学問としてできてきたのは、産業革命のときですから18世紀中頃ですので、それと比べますと、1世紀以上後に心理学はできた訳です。 

 心理学は割と最近できた学問でありますが、哲学としてみるとそれは古代ギリシャまでさかのぼることができます。そのことから、「心理学の過去は長いがその歴史は短い(Ebbinghausエビングハウス1850~1909)」と言われています。アリストテレスの「De Animaデ アニマ(霊魂論)」が有名らしいです。すでに2500年前にこういうものが書かれていたんです。 

 ちなみに古代ギリシャ人と現代人の知性?考える能力?は同じぐらいだそうです。文明は現代の方が発達していても、です。でもそう考えると2500年ヒトは何してきたのかっていう話ですよね。 


 まあこんなものです。最後に、血液型での性格判断は100%嘘だそうです。断言されました。そういう研究をされた方もいらっしゃるそうです。 
せっかく最近信じられるようになったのに(T^T)